読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君はまるで砂漠に咲く、一輪の花。

僕はその花に引き寄せられる蝶。

Codeforces Beta Round #4 (Div. 2 Only)

はい。

A. Watermelon

ざっくりと大意

・Pete and Billyは真夏のめっさ暑い日にスイカを買う。
・2つに分けられて・割りきれて、かつそれぞれの重さが分けた個数以上でなければならない??

方針のようなもの

重さが2で割りきれて、かつ重さが2ではないことでYES判定にした。
自然数の2で割り切れる数で2ではないものは4以上しかない(と思う)。4以上であれば2つに分けて重さが2以上になる。

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: UTF-8 -*-
import time
import sys, io
import re, math
start = time.clock()
w=sys.stdin.readline()
#print 'NO' if int(w)%2==1 or int(w)==2 else 'YES'
print 'YES' if int(w)%2==0 and int(w)!=2 else 'NO'

B. Before an Exam

ざっくりと大意

・d日間でsumtime時間丁度勉強しなければならない。 ・その日によって勉強できる時間が違う。 ・勉強に割く最小時間と最大時間が与えられる。

方針のようなもの

・最小の合計と最大の合計の間でなければNOになる。 ・ぴったり最小or最大の合計と同じならそのまま出力 ・最小に近ければ1ずつ加算、最大に近ければ1ずつ減算 下記にまだエラー出て書き途中コード

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: UTF-8 -*-
import time
import sys, io
import re, math
start = time.clock()
(d,s)=map(int, raw_input().split())
l,m,ans=[],[],[]
for n in range(d):
    i,a=[int(x) for x in sys.stdin.readline().split()]
    l.append(i)
    m.append(a)
if sum(l)<=s<=sum(m):
    print 'YES'
#最小か最大と同じならそのまま
    if sum(l)==s:
        print ' '.join(map(str, l))
    elif sum(m)==s:
        print ' '.join(map(str, m))
    else:
#最小値よりなら最小値合計リストを加算
#最大値よりなら最大値合計リストを減算
        if s-sum(l) < sum(m)-s:
            ans=l
            for i in range(len(ans)):
                if sum(ans)==s:
                    print ' '.join(map(str, ans))
                    break
                else:
                    while ans[i]<m[i] and sum(ans)!=s:
                        ans[i]+=1
        else:
            ans=m
            for i in range(len(ans)):
                if sum(ans)==s:
                    print ' '.join(map(str, ans))
                    break
                else:
                    while ans[i]>l[i] and sum(ans)!=s:
                        ans[i]-=1
else:
    print 'NO'

C. Registration system

binary search,data structures,hashing,implementation,sortings

ざっくりと大意

なんか名前をたくさん登録する。 初なら'OK'、2つ目以降は'名前1'、'名前2'とナンバリングされていく。

方針のようなもの

最初はリストで適当にやったらTLEで時間が全然足りなかった。 辞書を使うとすごく早くなった。 http://qiita.com/oyakata@github/items/94238e542eaeb643ad12 が詳しく書かれてる。 下は私が提出したものから使わなかった行など省いたもの。

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: UTF-8 -*-
import time
import sys, io
import re, math
start = time.clock()
#l=[]
l={}
n=int(raw_input())
for x in xrange(n):
    i=sys.stdin.readline().strip()
    if i in l:
        l[i]+=1
        sys.stdout.write(i+str(l[i])+'\n')
    else:
        sys.stdout.write('OK'+'\n')
        l[i]=0

他の人

v = {}
for i in [0]*input():
    q = raw_input()
    if q in v:v[q]+=1; print q+`v[q]`
    else: print 'OK'; v[q] = 0
d={}
for _ in xrange(input()):
  s=raw_input()
  n=d.setdefault(s,0)
  d[s]+=1
  print s+`n` if n else 'OK'

``で囲うとstrでキャストと同等っぽいようだ。 setdefaultも便利ぽい。 一旦ここまで