読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君はまるで砂漠に咲く、一輪の花。

僕はその花に引き寄せられる蝶。

Codeforces Round #296 (Div.2)

はい。
http://codeforces.com/contest/527

A. Playing with Paper

ざっくりと大意

・a mm × b mm の紙を使って折って長方形の紙から正方形のになる部分を取っていって最後に正方形になる部がいくつ出来るか??

方針のようなもの

・単純に毎手順をシミュするしか書けないし、効率のいい処理方法が分からないので解説見よう。。

python

a,b=map(int,raw_input().split())
ans=0
while a>0 and b>0:
    if a>=b:
        ans+=a/b
        a%=b
    else:
        ans+=b/a
        b%=a
print ans

全ての手順をシミュすると正方形が作れる回数だけ、折る回数だけループを回すことになってしまう。だが折り方は長い方の辺が折られて短い方の辺の長さの大きさの正方形が作られるので、その商の分だけが正方形が作られる。そして余りがあった場合は先程までは長かった方の辺が短い辺になり折られて… という処理なのでループ回数が削減できるらしい。

B. Error Correct System

ざっくりと大意

・文字の誤りなどをパリティビットで検知する??

方針のようなもの

・よくわからないので後で